RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

スズキ目

トウヨシノボリ Rhinogobius sp. OR

ヨシノボリ属の1種(トウヨシノボリ) Rhinogobius sp. OR アクア・トトぎふ 3F 長良川上流から中流

ドンコ Odontobutis obscura

ドンコ Odontobutis obscura アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口

トウカイヨシノボリ Rhinogobius sp.TO

トウカイヨシノボリ Rhinogobius sp.TO アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口

カワヨシノボリ Rhinogobius flumineus

カワヨシノボリ Rhinogobius flumineus

オレオクロミス・タンガニカエ Oreochromis tanganicae

オレオクロミス・タンガニカエ Oreochromis tanganicae アクア・トトぎふ 2F コンゴ川・タンガニーカ湖

ドンコ Odontobutis obscura

ドンコ Odontobutis obscura アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口

マハゼ Acanthogobius flavimanus

マハゼ学名:Acanthogobius flavimanus分類:スズキ目 ハゼ科分布:日本(北海道から種子島)、沿海地方、朝鮮半島、中国 [memo(アクア・トトの解説より引用)]河口域や海岸近くの砂地や泥底に生息しています。また、腹ビレが吸盤状になっており、水底や石…

エンゼルフィッシュ Pterophyllum

エンゼルフィッシュ学名:Pterophyllum分類:スズキ目 カワスズメ科 アクア・トトぎふ 1F アマゾン川

ヌマチチブ Tridentiger brevispinis

ヌマチチブ学名:Tridentiger brevispinis分類:スズキ目 ハゼ科分布:サハリン・北海道から九州・壱岐・対馬・朝鮮半島・中国 [memo(アクア・トトの解説より引用)]川の中流から河口、湖など、様々な場所にすんでいます。オスの第一背びれのすじは長くのび…

トウカイヨシノボリ Rhinogobius sp.TO

トウカイヨシノボリ Rhinogobius sp.TO アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口

ネズミゴチ Repomucenus richardsonii

ネズミゴチ Repomucenus richardsonii アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口

キプリクロミス・レプトソーマ Cyprichromis leptosoma

キプリクロミス・レプトソーマ Cyprichromis leptosoma アクア・トトぎふ 2F コンゴ川・タンガニーカ湖

アベハゼ Mugilogobius abei

アベハゼ学名:Mugilogobius abei分類:スズキ目 ハゼ科 [memo(アクア・トトの解説より引用)]おもに河口の泥底に生息します。頭部が丸く目が離れているのが特徴です。体内のアンモニアを尿素に変えて排出する機能をもちます。 アクア・トトぎふ 3F 長良川…

ポリネムス・ムルチフィリス Polynemus multifilis

ポリネムス・ムルチフィリス学名:Polynemus multifilis分類:スズキ目 ツバメコノシロ科分布:タイ、インドネシア [memo(アクア・トトの解説より引用)]淡水域に生息するツバメコノシロの仲間です。胸ビレのフィラメント(遊離軟条)が多数発達している独…

ボウズハゼ Sicyopterus japonicus

ボウズハゼ学名:Sicyopterus japonicus分類:スズキ目 ハゼ科分布:関東地方以西の太平洋側 [memo(アクア・トトの解説より引用)]口と吸ばん状の腹びれを上手に使い、ぬれていれば高いせきやオーバーハングした岩場もよじ登ります。 アクア・トトぎふ 3F …

ヘダイ Rhabdosargus sarba

ヘダイ学名:Rhabdosargus sarba分類:スズキ目 タイ科分布:アフリカ東部から本州中部、オーストラリア沿岸まで、インド洋と西太平洋の熱帯・温帯海域に広く分布 [memo(アクア・トトの解説より引用)]クロダイを含むヘダイ亜科の仲間は、精巣と卵巣の両方…

オヤニラミ Coreoperca kawamebari

オヤニラミ学名: Coreoperca kawamebari分類:スズキ目 ケツギョ科分布:淀川、由良川以西の本州、四国北部、九州北部、朝鮮半島南部。 [memo(アクア・トトの解説より引用)]全長10cmメスはヨシのくきなどに卵を生みつけ、オスは稚魚(ちぎょ)が泳ぎ出す…

ナイルティラピア Oreochromis niloticus niloticus

ナイルティラピア学名:Oreochromis niloticus niloticus分類:スズキ目 カワスズメ科分布:アフリカ大陸及びナイル川流域 [memo(アクア・トトの解説より引用)]食用魚として養殖の歴史は古く、約5000年前の古代エジプト時代にまでさかのぼることができます…

アベハゼ

アベハゼ 小さなイクメンハゼオスは第一背ビレが糸状に長く、黄色や赤色のカラフルな模様が特徴。石の下などに巣穴を掘り、そこに産みつけられた直径1mmにもみたない小さな卵を、フ化まで守ります。 アクア・トトぎふ 父の日特別水槽『イクメン・トトのTOTTO…

ウキゴリ Gymnogobius urotaenia

ウキゴリ学名:Gymnogobius urotaenia分類:スズキ目 ハゼ科分布:樺太・北海道から九州・朝鮮半島 [memo(アクア・トトの解説より引用)]流れのゆるやかな川の淵や小川、用水路などで見られます。虫や小さな魚を食べ、春、石の裏に卵を産みつけます。 アク…

カワヨシノボリ Rhinogobius flumineus

カワヨシノボリ Rhinogobius flumineus アクア・トトぎふ 3F 長良川上流から中流

シマイサキ Rhyncopelates oxyrhynchus

シマイサキ学名:Rhyncopelates oxyrhynchus分類:スズキ目 シマイサキ科分布:日本(津軽海峡~九州までの各地沿岸、沖縄県久米島)、台湾、中国、フィリピン [memo(アクア・トトの解説より引用)]川の下流と海の岸近くの間を行き来し、海で産卵します。う…

クロダイ Acanthopagrus schlegeli

クロダイ学名:Acanthopagrus schlegeli分類:スズキ目 タイ科分布:北海道の南部、日本列島、朝鮮半島から台湾までの東アジア沿岸域 [memo(アクア・トトの解説より引用)]クロダイを含むヘダイ亜科の仲間は、精巣と卵巣の両方を持っており、成長するにつれ…

オスフロネムス・エクソドン Osphronemus exodon

オスフロネムス・エクソドン Osphronemus exodon アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋・メコン川

ゴクラクハゼ Rhinogobius giurunus

ゴクラクハゼ学名:Rhinogobius giurunus分類:スズキ目 ハゼ科分布:茨城県・秋田県以南 [memo(アクア・トトの解説より引用)]下流から河口で見られますが、稚魚はフ化するとすぐに海へ下り、2~3cmに成長すると川を上りはじめます。 海と川とを行き来する…

オレオクロミス・タンガニカエ Oreochromis tanganicae

オレオクロミス・タンガニカエ学名:Oreochromis tanganicae分類:スズキ目 カワスズメ科 [memo(アクア・トトの解説より引用)]湖岸や河口の砂地に生息します。オスは体が大きくなり、色鮮やかな婚姻色があらわれます。 アクア・トトぎふ 2F コンゴ川・タン…