RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

有鱗目

ニホンヤモリ Gekko japonicus

ニホンヤモリ Gekko japonicus アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)『どっちがイモリでどっちがヤモリ?』より

エリマキトカゲ Chlamydosaurus kingii

エリマキトカゲ学名:Chlamydosaurus kingii分類:有鱗目 アガマ科分布:オーストラリア北部、パプアニューギニア(ニューギニア島南部) [memo(アクア・トトの解説より引用)]その姿は小さな怪獣!?テレビのクイズ番組や車のコマーシャルなどで二足歩行で…

アオダイショウ Elaphe climacophora

アオダイショウElaphe climacophora アクア・トトぎふ 3F 長良川上流から中流 (2019/3/12)

エメラルドツリーボア Corallus caninus

エメラルドツリーボア学名:Corallus caninus分類:有鱗目 ボア科 [memo(アクア・トトの解説より引用)]木の上でくらしている卵胎生(らんたいせい)のヘビで、出産も木の上で行われます。毒はありません。 ヘビの感覚器官ボアやマムシの仲間にはピット器官…

アマゾンツリーボア Corallus hortulanus

アマゾンツリーボア学名:Corallus hortulanus分類:有鱗目 ボア科 [memo(アクア・トトの解説より引用)]南米大陸の広い範囲に生息し、地域によって体色が異なります。木の上で生活し、卵胎生で出産も木の上で行います。 アクア・トトぎふ 1F アマゾン川

オオアナコンダ Eunectes murinus

オオアナコンダ学名:Eunectes murinus分類:有鱗目 ボア科分布:南アメリカ大陸北部 アマゾン川流域 [memo(アクア・トトの解説より引用)]アマゾンの人食い大蛇!?水中で獲物を待ち伏せ、時にはワニやジャガーも襲います。本種による人間の死亡事故も多い…

アメリカドクトカゲ Heloderma suspectum

アメリカドクトカゲ学名:Heloderma suspectum分類:有鱗目 ドクトカゲ科分布:アメリカ合衆国南西部、メキシコ北西部 [memo(アクア・トトの解説より引用)]私、見るからに毒持ってます!その昔、原住民の間では、毒を含んだ息で獲物を殺すと恐れられていま…

オガサワラヤモリ Lepidodactylus lugubris

オガサワラヤモリ Lepidodactylus lugubris アクア・トトぎふ 企画展『命をつなぐ大作戦!! 〜生きものたちの繁殖ストーリー〜』(2017.4-7)

ブラーミニメクラヘビ Ramphotyphlops braminus

ブラーミニメクラヘビ学名:Ramphotyphlops braminus分類:有鱗目 メクラヘビ科 [memo(アクア・トトの解説より引用)]ヘビの仲間で唯一オスはいません!!日本で見ることのできる最小のヘビです。ヘビの仲間で唯一、オスが存在せずメスのみで増えることが確…

オガサワラヤモリ Lepidodactylus lugubris

オガサワラヤモリ Lepidodactylus lugubris アクア・トトぎふ 企画展『命をつなぐ大作戦!! 〜生きものたちの繁殖ストーリー〜』(2017.4-7)

オガサワラヤモリ Lepidodactylus lugubris

オガサワラヤモリ学名:Lepidodactylus lugubris分類:有鱗目 ヤモリ科分布:小笠原諸島と沖縄諸島以南の琉球列島(尖閣列島を除く)、太平洋、インド洋の熱帯亜熱帯の島嶼、インド、中南米の太平洋沿岸地域 [memo(アクア・トトの解説より引用)]いろんなク…

ボールニシキヘビ Python regius

ボールニシキヘビ学名:Python regius分類:有鱗目 ニシキヘビ科 [memo(アクア・トトの解説より引用)]ヘビの仲間には、突発的に単為生殖をすることがわかっている種もおり、少なくとも5科20種で確認されています。多くが飼育下での発見で、その条件につい…

トッケイヤモリ Gekko gecko

トッケイヤモリ学名:Gekko gecko分類:有鱗目 ヤモリ科分布:東南アジア [memo(アクア・トトの解説より引用)]東南アジアに生息するヤモリのなかまです。鳴き声が「トッケイ」と聞こえることが名前の由来です。 アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋…

ヒガシニホントカゲ Plestiodon finitimus

ヒガシニホントカゲ Plestiodon finitimus アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口

ヒガシニホントカゲ Plestiodon finitimus

ヒガシニホントカゲ 学名:Plestiodon finitimus分類:有鱗目 トカゲ科分布:東日本、ロシア極東 [memo(アクア・トトの解説より引用)]尾が青いのは若い個体です。初夏、5〜15個の卵を産み、メスはフ化するまでこれを守ります。 アクア・トトぎふ 3F 長良川…

シマヘビ Elphe quadrivirgata

シマヘビ学名:Elphe quadrivirgata分類:有鱗目 ナミヘビ科分布:日本(固有種) [memo(アクア・トトの解説より引用)] 春の訪れ【田植えの準備、冬眠明けの生き物】 気温が上昇し始める3月末頃、冬眠から目覚めます。おもに昼間に活動し、カエルやトカゲ…

アオダイショウ Elaphe climacophora

アオダイショウElaphe climacophora - YouTube アクア・トトぎふ 3F 長良川上流から中流

アオダイショウ Elaphe climacophora

アオダイショウ学名:Elaphe climacophora分類:有鱗目 ナミヘビ科分布:日本(固有種) [memo(アクア・トトの解説より引用)]全長 110~220cmネズミなどを食べるため、家の守り神として大切にされていました。7~8月に4~17個の卵を産みます。 人と共にく…

ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides

ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口

ニホンカナヘビ Takydromus tachydromoides

ニホンカナヘビ学名:Takydromus tachydromoides分類:有鱗目 カナヘビ科分布:日本(固有種) [memo(アクア・トトの解説より引用)]落ち葉や草の間で暮らし、虫やクモを食べます。春から夏にかけて数回産卵し、1回に2〜6個の卵を産みます。 トカゲの体温調…