RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

ニホンウナギ Anguilla japonica

f:id:hikaru-remoteregion:20180422234124p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180422234126p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180422234133p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180422234150p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180422234156p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180422234158p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180422234227p:plain

ニホンウナギ
学名:Anguilla japonica
分類:ウナギ目 ウナギ科
分布:日本(北海道南部以南)、台湾、中国、朝鮮半島、フィリピン、ベトナム北部

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
川や池で5〜10数年くらした後、海へ下り、フィリピン東方の深海にある産卵場所をめざします。

ニホンウナギは、これまで生態に不明な点が多いことから環境省レッドリストにおいて情報不足とされていましたが、近年、生態に関する新しい知見が明らかにされると同時に、シラスウナギの漁獲量が大幅に減少したため、平成25年2月、絶滅危惧IB類に指定されました。

 

アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口 (2015/9/1)