RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

ブルドッグタティア Trachelyichthys exilis

f:id:hikaru-remoteregion:20180930234704p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180930234707p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180930234713p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180930234715p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180930234723p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180930234726p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180930234729p:plain

ブルドッグタティア
学名:Trachelyichthys exilis
分類:ナマズ目 アウケニプテルス科

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
脂ビレがなく、尻ヒレのつけ根が広いことが特徴です。幼魚でみられる背中の黒いしま模様や体の点状の模様は、成長するとうすくなります。

 

アクア・トトぎふ 企画展『世界のナマズ大紀行』(2017.7-12)