RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

ナガレタゴガエル Rana sakuraii

f:id:hikaru-remoteregion:20181212103556p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181212103617p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181212103626p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181212103635p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181212103644p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181212103655p:plain

ナガレタゴガエル
学名:Rana sakuraii
分類:カエル目 アカガエル科
分布:本州(関東から近畿に断続的に分布)日本固有種

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
世界的に見ても珍しい、渓流性のアカガエルです。タゴガエルに似ますが、後肢の水かきがよく発達します。普段は森で生活をしていますが、秋になると渓流に入り、越冬をしながら、2〜4月に繁殖活動を行います。繁殖活動のためオスがメスに抱きつきます(抱接)。秋から冬にかけて、水中で生活をするためオスは皮膚がたるんできます。


アクア・トトぎふ 1F 企画展『渓流』(2012.12-2013.3)