RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

マハゼ Acanthogobius flavimanus

f:id:hikaru-remoteregion:20181218014939p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181218014944p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181218014945p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181218014950p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181218014953p:plain

マハゼ
学名:Acanthogobius flavimanus
分類:スズキ目 ハゼ科
分布:日本(北海道から種子島)、沿海地方朝鮮半島、中国

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
河口域や海岸近くの砂地や泥底に生息しています。また、腹ビレが吸盤状になっており、水底や石などに貼りつくことができます。

 

アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口 (2015/1/14)