RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

ラオスコブイモリ Laotriton laoensis

f:id:hikaru-remoteregion:20190416013015p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190416013017p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190416013024p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190416013027p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190416013029p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190416013034p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190416013101p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190416013105p:plain

ラオスコブイモリ
学名:Laotriton laoensis
分類:有尾目 イモリ科
分布:ラオス北部

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
1999年に発見され、2002年に新種記載されました。水棲のイモリですが、大雨の後などには陸地に上がり移動することもあるようです。新種記載後すぐに、日本のペット業者が販売目的で捕獲したことが問題となりました。

 

アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)