RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

シリケンイモリ Cynops ensicauda

f:id:hikaru-remoteregion:20190421203018j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190421203014j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190421203051j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190421203047j:plain

シリケンイモリ
学名:Cynops ensicauda
分類:有尾目 イモリ科
分布:奄美諸島沖縄諸島

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
尾が剣のように細長く、先端が尖ることからシリケンイモリという名がつきました。アカハライモリと同じようにテトロドトキシンを持っています。求愛の際、オスは総排泄口から「しりふりん」という名のフェロモンを出し、メスをさそいます。

 

アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)