RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

エゾサンショウウオ Hynobius retardatus

f:id:hikaru-remoteregion:20190512235431j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190512235428j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20190512235434j:plain

エゾサンショウウオ
学名:Hynobius retardatus
全長:12〜20cm
分布:北海道

[memo(アクア・トトの解説より引用)]

エゾサンショウウオは北海道に生息する小型サンショウウオのなかまです。
エゾサンショウウオの幼生は、同じところにたくさん幼生がいたり、エサとなるオタマジャクシがたくさんいる環境で育つと、通常よりアゴが大きく、頭でっかちになる個体があらわれます。

 

アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋・メコン川 (2015/5/21)

エゾサンショウウオの頭でっかち幼生』より