RemoteRegion@AquaTotto

『世界淡水魚園水族館 アクア・トトぎふ』での記録。

ツチガエルの越冬幼生

f:id:hikaru-remoteregion:20220115003919j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20220115003922j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20220115003926j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20220115003930j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20220115003934j:plain

ツチガエルの幼生 Glandirana rugosa

ツチガエルの越冬幼生
本州在来のカエル類の幼生は、通常ふ化した年のうちに変態しますが、ツチガエルの幼生は、その多くが変態せずに越冬します。越冬中は池や小川の底にある泥の中などで過ごし、大きいものは全長8cmほどまで成長します。幼生は翌年春から夏にかけて変態し、オスは変態後1〜2年、メスは2〜3年で成熟し繁殖できるようになります。

 

アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口 (2021/12/16)