RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

水槽No.37

カネヒラとアユモドキ

カネヒラ Acheilognathus rhombeus アユモドキ Parabotia curta アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋・メコン川(2019/5/29)

アユモドキ Parabotia curta

アユモドキ Parabotia curta アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋・メコン川 (2019/6/12)

ニッポンバラタナゴ Rhodeus ocellatus kurumeus

ニッポンバラタナゴ学名:Rhodeus ocellatus kurumeus分類:コイ目 コイ科分布:従来、西日本に広く分布していたが、現在では奈良県、大阪府、香川県、岡山県、九州北中部の一部にのみ分布している。 [memo(アクア・トトの解説より引用)]日本固有亜種です…

カネヒラ Acheilognathus rhombeus

カネヒラ Acheilognathus rhombeus アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋・メコン川(2019/5/29)

カネヒラ Acheilognathus rhombeus

カネヒラ Acheilognathus rhombeus アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋・メコン川(2019/5/29)

アユモドキ Parabotia curta

アユモドキ Parabotia curta アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋・メコン川 (2018/5/29)

スイゲンゼニタナゴ Rhodeus smithii smithii

スイゲンゼニタナゴ学名:Rhodeus smithii smithii分類:コイ目 コイ科 [memo(アクア・トトの解説より引用)]山陽地方平野部の川や用水路に生息しています。河川改修やほ場整備により絶滅が心配されています。 アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋・…

アユモドキ Parabotia curta

アユモドキ Parabotia curta アクア・トトぎふ 2F 淡水魚博士の探検小屋・メコン川 (2016/6/16)

カネヒラ Acheilognathus rhombeus

カネヒラ学名:Acheilognathus rhombeus分類:コイ目 コイ科分布:日本(濃尾平野以西の本州、九州北部)、朝鮮半島 [memo(アクア・トトの解説より引用)]日本に生息するタナゴ類では一番大きくなります。秋から冬にかけて二枚貝に産卵し、稚魚は次の年の春…

アユモドキ Parabotia curta

アユモドキ学名:Parabotia curta分類:コイ目 ドジョウ科分布:琵琶湖淀川水系、岡山県の一部。 [memo(アクア・トトの解説より引用)]昼間は、川や用水路の石の間にかくれ、朝と夕方に活発に泳ぎ回り、水中の虫など小さな生き物を食べます。 姿がアユに似…