RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

企画展 イモリ

アカハライモリ 広島種族

アカハライモリ Cynops pyrrhogaster 長崎県五島市産(広島種族) アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)

ニホンヤモリ Gekko japonicus

ニホンヤモリ Gekko japonicus アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)『どっちがイモリでどっちがヤモリ?』より

ミナミイボイモリ Tylototriton shanjing

ミナミイボイモリ学名:Tylototriton shanjing英名:Mandarin Newt全長:14〜17cm分布:中国 [memo(アクア・トトの解説より引用)]ふだんは陸地で生活していますが、繁殖期になると水中へ移動します。漢方薬の材料や観賞用として捕獲されています。また、開…

アカハライモリ 東北種族

アカハライモリ Cynops pyrrhogaster 秋田県由利本荘市産(東北種族) アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)

アカハライモリ 篠山種族

アカハライモリ Cynops pyrrhogaster 兵庫県佐用町産(篠山種族) アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)

アカハライモリ 広島種族

アカハライモリ Cynops pyrrhogaster 長崎県五島市産(広島種族) アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)

アカハライモリ Cynops pyrrhogaster

アカハライモリ学名:Cynops pyrrhogaster英名:Japanese Fire-Bellied Newt全長:8〜13cm分布:本州、四国、九州 [memo(アクア・トトの解説より引用)]池や水田、湿地などに生息しています。とても身近な生きものでしたが、生息場所の消失などにより数が減…

ラオスコブイモリ Laotriton laoensis

ラオスコブイモリ Laotriton laoensis アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)

フトイモリ属の一種 Pachytriton sp.

フトイモリ属の一種 Pachytriton sp. アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)

シリケンイモリ Cynops ensicauda

シリケンイモリ学名:Cynops ensicauda分類:有尾目 イモリ科分布:奄美諸島、沖縄諸島 [memo(アクア・トトの解説より引用)]尾が剣のように細長く、先端が尖ることからシリケンイモリという名がつきました。アカハライモリと同じようにテトロドトキシンを…

アルプスイモリ Ichthyosaura alpestris

アルプスイモリ Ichthyosaura alpestris アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)

ミナミクシイモリ Triturus karelinii

ミナミクシイモリ学名:Triturus karelinii分類:有尾目 イモリ科分布:アゼルバイジャン、グルジア、イランなど [memo(アクア・トトの解説より引用)]山地の森林や草原に生息し、広くて深い池や沼などで繁殖します。丈夫で飼いやすく繁殖も容易に行なえる…

マダライモリ Triturus marmoratus

マダライモリ学名:Triturus marmoratus分類:有尾目 イモリ科分布:スペイン、フランス、ポルトガル [memo(アクア・トトの解説より引用)]ふだんは陸地で生活していますが、繁殖期になると水中へ移動します。メスは直径2mmの卵を水草などにくるみながら、…

フトイモリ属の一種 Pachytriton sp.

フトイモリ属の一種学名:Pachytriton sp.分類:有尾目 イモリ科分布:中国 [memo(アクア・トトの解説より引用)]成長や性別によって体の形が大きく違います。流れの速い渓流にすんでいます。繁殖期をむかえたオスの尾には、白色のスポットが入ります。 ア…

イベリアトゲイモリ Pleurodeles waltl

イベリアトゲイモリ学名:Pleurodeles waltl分類:有尾目 イモリ科分布:スペイン、ポルトガル、モロッコ [memo(アクア・トトの解説より引用)]池やダムなどにすみ、めったに陸地に上がることはありません。飼いやすく繁殖も容易なことから国内で繁殖した個…

ラオスコブイモリ Laotriton laoensis

ラオスコブイモリ学名:Laotriton laoensis分類:有尾目 イモリ科分布:ラオス北部 [memo(アクア・トトの解説より引用)]1999年に発見され、2002年に新種記載されました。水棲のイモリですが、大雨の後などには陸地に上がり移動することもあるようです。新…

ニホンヤモリ Gekko japonicus

ニホンヤモリ Gekko japonicus アクア・トトぎふ 企画展『イモリ』(2014.3-6)『どっちがイモリでどっちがヤモリ?』より

企画展『イモリ』(2014.3-6)

ごあいさつアカハライモリは里山の水辺をそっとのぞけば、簡単にみつけることができる生き物です。日本では古くから様々な書物などでも取り上げられており、人との関わりも深い生き物といえます。このように馴染みのある身近な生き物ですが、この小さな体に…

アルプスイモリ Ichthyosaura alpestris

アルプスイモリ学名:Ichthyosaura alpestris分類:有尾目 イモリ科分布:中央ヨーロッパに広く分布 [memo(アクア・トトの解説より引用)]おもに標高の高い場所に生息しています。変態せず幼生のまま繁殖するネオテニー(幼形成熟)が頻繁におこり、場所に…