RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

ナガレヒキガエル Bufo torrenticola

 

f:id:hikaru-remoteregion:20180413013738j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180413013727j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180413013734j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180413013731j:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20180413013724j:plain

ナガレヒキガエル
学名:Bufo torrenticola
分類:無尾目 ヒキガエル
分布:日本(北陸地方から紀伊半島にかけて)固有種

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
4~5月に上流で産卵します。オタマジャクシは流されないように、口で岩に吸い付くことができます。

普通のヒキガエルは、水たまりや浅い池など、止まっている水に卵を産みますが、ナガレヒキガエルは流れのある渓流に卵を産みます。だからナガレヒキガエル。オタマジャクシは流されないよう口が吸盤状になっています。

 

アクア・トトぎふ 4F 長良川上流 (2014/6/5…)