RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

カワバタモロコ Hemigrammocypris rasborella

f:id:hikaru-remoteregion:20181109004001p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181109004004p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181109004007p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181109004010p:plain

カワバタモロコ
学名:Hemigrammocypris rasborella
分類:コイ目 コイ科
分布:本州中部地方以西、四国瀬戸内海側および九州北西部。岐阜県内では美濃地方の低地。

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
平野の浅い沼やため池、小川にすんでいます。小さな群れをつくって泳ぎ、石についたコケや水中の小動物を食べ、6〜7月に水面近くの植物の茎や葉に卵を産みつけます。
ため池の改修工事による繁殖場所の植物の消失などにより数が少なくなりました。また、イタセンパラと同じように、オオクチバスブルーギルなど外来種による食害も減少の要因としてあげられます。

 

アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口