RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

ホトケドジョウ Lefua echigonia

f:id:hikaru-remoteregion:20181111233645p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181111233646p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181111233707p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181111233727p:plain

ホトケドジョウ
学名:Lefua echigonia
分類:コイ目 フクドジョウ科
分布:青森県と中国地方西部を除く本州、四国東部。岐阜県内では実の平野を取り囲む丘陵地帯に広く生息すると考えられます。(日本固有種)

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
里山のふもとの小さな流れや、山間の田んぼの溝にすみ、水草の間に隠れて小さな虫を食べます。また、うきぶくろが発達しており、ドジョウの仲間としてはめずらしく、よく底からはなれて泳ぎます。
小さな流れの中で細々とくらしているので見つけられる事も少なく、小規模な改修工事でも影響を受けてしまいます。特にこうした場所は排水路整備が進んでおり、生息環境が急激に消失していると考えられます。

 

アクア・トトぎふ 3F 長良川中流から河口