RemoteRegion@AquaTotto

世界淡水魚園水族館”アクア・トトぎふ”での記録。

アイゾメヤドクガエル Dendrobates tinctorius

f:id:hikaru-remoteregion:20181126234115p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181126234120p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181126234124p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181126234128p:plain

f:id:hikaru-remoteregion:20181126234131p:plain

アイゾメヤドクガエル
学名:Dendrobates tinctorius
分類:無尾目 ヤドクガエル科

[memo(アクア・トトの解説より引用)]
皮フの強い毒を原住民が吹き矢の先にぬって使ったのでこの名前がつきました。
メスは1回につき2〜10個の卵を産み、オスは幼生(オタマジャクシ)を背中に付けて水のある所まで運びます。

ヤドクガエルの中では大型種です。体の色や模様は生息地により違いがあります。

  

アクア・トトぎふ 1F アマゾン川